皮膚科・美容皮膚科 みゆき皮フ科クリニック 土曜日午後・日曜診察しています カウンセリングのご予約は011-632-1112(いいひふ)

アンチエイジング

プラセンタ

プラセンタとは、胎盤のことで、胎児の発育を促すのに必要不可欠な、細胞増殖因子やサイトカイン、アミノ酸、ペプチド、核酸、酵素、ビタミン、ミネラル、などの栄養素が豊富に含まれています。

ヒトのプラセンタから有効成分を抽出精製した注射薬は、日本では30年以上前から、肝機能障害や更年期障害の改善に使用されてきましたが、それ以外にも、全身の器官や組織の細胞を刺激し、新陳代謝を活発にし、自律神経やホルモンバランスの調整、免疫、自然治癒力を高めるなど、さまざまな薬理作用を持っています。

加齢により、新陳代謝や自然死で失われた細胞を増殖補充する能力は衰えてきますが、プラセンタは、各種の細胞増殖因子を体内に取り込むことで、老化をおさえること(アンチエイジング)への役割が期待できます。

なおプラセンタの美肌作用はメラニン色素の生成を抑え、コラーゲンやエラスチンの産生を促すことで、美白作用や、小じわの改善、末梢の血行を改善することで、血色のいい健康的な肌へ
導き、抗酸化作用、抗炎症作用による、にきびのあかみかゆみなどの改善、抗アレルギー作用によるアトピー性皮膚炎の改善などが報告されています。

皮膚科領域では、上記以外にも、アトピー性皮膚炎、発毛促進、じんましん、などの改善の報告もされています。

皮膚科領域以外にも、内科、婦人科、耳鼻科、整形外科、神経科、眼科など、
全身の臓器の不調の改善の報告が見られます。

当院では、プラセンタの注射、および内服を扱っております。

各施術料金のご案内