皮膚科・美容皮膚科 みゆき皮フ科クリニック 土曜日午後・日曜診察しています カウンセリングのご予約は011-632-1112(いいひふ)

ご挨拶

こんにちは、みゆき皮フ科クリニック院長の昆みゆきです。当ホームページを訪問いただき、ありがとうございます。

2011年4月1日、多数の皆様のご支援、ご協力のもと、 札幌市中央区の東光ストア円山店5階に 皮膚科クリニックを開院することができました。

当院の目標は、保険適応可の一般的な皮膚疾患から、他人からみれば軽微な皮膚トラブルでも、ご本人にとっては QOLを大きく損なう肌荒れや、皮膚の老化である、しみ、こじわ など、多岐にわたる皮膚のトラブルに対し、正確な診断のもと、適切 な処置をおこない、健康的な美しい肌を取り戻すお手伝いをすること、 皮膚全般のかかりつけ医となることです。

私は函館中部高校を卒業後、弘前大学に入学、卒業した年に札幌医大の皮膚科に入局、そこで皮膚癌、重症なアトピー性皮膚炎、熱傷、水ほう症、膠原病などを診て、全道の関連病院で一般的な皮膚疾患を多数経験し、皮膚科専門医 を取得しました。

学生のころから、どうしたら美肌になれるのか?というのが 私のテーマでした。美容皮膚科を勉強したくて、市内の皮膚科形成外科 美容形成外科診療を行っているクリニックに勤務し、退職後東京の美容形成外科に勉強にいきました。

美容皮膚科に対する私の思いは、ブログに記載しています。ぜひご覧いただければと思います。

美容皮膚科は今、ブームのようになっていますが、たとえブームが去っても、私は続けます。 美辞麗句で飾りたてた、虚偽の広告や説明は一切しません。お取り扱いする化粧品、施術はまず自分で試します。美容業界の流行に惑わされることなく、本物 を見極め、医療として質の高いものをご提供 できるよう、勉強を続け、進化し続けたいと思います。 どうぞよろしくお願い致します。

所属学会  日本皮膚科学会(認定専門医)
      日本美容皮膚科学会

 

院内のこだわり

院名のみゆき皮フ科の頭文字のMに
雪の結晶をあしらいました。
雪は美白、しみのない真っ白な肌を
イメージしました。

患者さんの気持ちが
優しく明るく前向きになれるよう
インテリアには明るい暖色系の
照明、家具を使いました

医療機械は最新機種から
スタンダードな機種まで
確実な結果の出るものを厳選しました

 

電子カルテには、
最新の音声入力装置をつけました

美容施術のための処置室は
プライバシーを配慮して完全個室としました。

カーテンで仕切られた狭い空間で
他の方の気配を感じながら
施術をうけるストレスがありません。

また冷暖房個別切り替え空調システムにより
温度変化による患者さんのストレスを
極力少なくするよう、配慮いたしました。

点滴中、レーザー前の表面麻酔中などに
お休みになりたい方のために
照明の照度を数段階に切り替えられます。