皮膚科・美容皮膚科 みゆき皮フ科クリニック 土曜日午後・日曜診察しています カウンセリングのご予約は011-632-1112(いいひふ)

米国(サイノシュア社)製部分やせレーザー、北海道初導入!

不要な部位の体脂肪を破壊し、ボディラインを彫刻。

施術時間25分

スカルプシュアーとは

スカルプシュアーは、世界で初めてFDAで認可された切らない脂肪融解レーザー装置です。

照射可能部位はお腹まわり、ふともも、腰、二の腕、ふくらはぎなど。運動や食事制限では脂肪が落としづらい部位、落としたい部位にアプリケーターを装着照射することで、照射部位の脂肪細胞を破壊し、同時にコラーゲン産生を促進します。狙った部位のぜいにくを減らし、たるんだ皮膚や体型の崩れを改善します。

痛みは少なく、ダウンタイムはありません。

1回の施術時間はわずか25分、運動制限もなく、すべてのスキンタイプに照射可能です 。

こんな方に特におすすめ!

  • 30代以降、あるいは運動をやめて、出産後等、腹部下半身、二の腕などにぜい肉がついてボディラインが崩れた。
  • 他人から太っているといわれるほどではないが、ちょっとぽっこりしたお腹、たぷたぷした二の腕、パツパツの太ももが気になる。
  • 産後のお腹回りの脂肪とたるみを改善したい。
  • 顔や胸はやせたくない。
  • ダイエットで肌荒れ、抜け毛、リバウンドの経験あり。
  • 激しい運動ができない。
  • 頻繁に通院する時間が取れない。
  • 若いころの引き締まった体型を取りもどし、維持したい。
  • 痩せすぎや筋肉ムキムキになりたくない。
  • 極端な食事療法は継続しづらい。
  • フィットネス、ダイエットの限界を感じている。

テクノロジー

世界初FDA認可の切らない脂肪融解レーザー機器。
メラニン吸収が低く、表皮に吸収されにくく、脂肪細胞との相性が良い1060nmの波長を使用。→全スキンタイプに使用可・深部脂肪層をターゲットに破壊可能

治療部位&治療範囲

  • 腹部
  • ふともも
  • 二の腕
  • ふくらはぎ
  • ヒップ下など
一回照射(25分)に最大140㎠の範囲(35㎠×4)に照射可。

表皮はクーリングしつつ、皮下温度は42~47度に上昇し、皮下脂肪が破壊。

1回の施術で24パーセントの脂肪が破壊。

照射後の脂肪細胞の破壊&排出

術後12週かけて、変性した脂肪はリンパの流れにのり徐々に排出される。脂肪細胞自体が破壊されるため、リバウンドは少ない。脂肪減少効果は施術後約6週から現れ、12週後に最大となる。コラーゲンが増生するため、たるみが改善し肌にハリがでる。血液中の脂質の上昇や肝臓への脂質の沈着は認められない。

多彩なアプリケーター

例腹部 希望部位に細かく対応可

結果 メーカーデータより

料金はこちら>>